「ほっ」と。キャンペーン

お腹を空かせながら綴りましょうかね?
by nonki-shokudo


2013年もどうぞよろしく!
明けましておめでとうございます。
新年も、おいしいもん、食べてますか?(笑)

我が家はといえば、地味なお正月。
オットが仕事で海外へ行っており年末年始のお休み無し。
独身時代以来の1人(と一匹)の三が日となりました。


年末は、連日友人たちと呑み納め。
大晦日恒例のおせち作りも1人では食べきれないしパス。
お餅も実家からもらうか家でつくかしてたけどパス。

かといって、実家へ帰るという選択肢もなく、
いっそのこと「やりたいこと以外は何もしない宣言」。


昼からワインをあけて、好きなおつまみだけ作って、
箱根駅伝を見る、積ん読本をやっと読む、撮り溜めていた映画を見る、
ときに愛犬をもふもふしながら一緒に昼寝する…考えただけで幸せ(笑)
ある意味、天国的な三が日かも?!

何にもしないと決めたけど、まあ今年の抱負くらいは考えておこうかと。

今年は…少し変化のある年にしたいなあ。
蛇の脱皮のごとく、まるっとあたらしい自分になってみるのもいいけれど、
現実的には、少しの変化の積み重ね、かな。

自分はこう有るべきという枠から外れてみる。
その上で、学んだり、手放してみたり、移動してみたり。

傍目にはあまり変わらないようなことかもしれませんが(苦笑)
自分の中では確実に変化の年にしてみたいと思います!

あ、おいしいもんハンターという部分は変わりありませんよ。
そこは、さらに眼光鋭く?ハンティングしたいと思います〜

とにもかくにも、本年もどうぞよろしくお願いします。



f0226837_1725257.jpg

新米と良質な卵のコラボ飯、きちんと出汁をひいたお味噌汁。
おいしい週末ライオン市がきっかけで久々に目覚めた、卵かけご飯のうまさ…
昨年のベストオブおいしいもん、かも?!

[PR]
# by nonki-shokudo | 2013-01-01 00:00 | 思うこと徒然
電車通勤と愛妻弁当
『ウイークディは新宿のオフィスまで電車通勤。
毎日愛妻弁当を携えて、食べる前には必ずその様子を写真に撮ったりスケッチしたり…』

これがイマドキの弁当男子ではなくて、
漫画界の超大御所、藤子不二雄A先生(*正式名称はAを○で囲む)というから驚きでしょ?

実は、78歳を迎えられる今でも、
漫画を書き続けるため、電車通勤と愛妻弁当の日々を送られているそうです。

そんな食にまつわるお話も織り込まれた、藤子先生の本が11月下旬に発売になりました。
f0226837_14112480.jpg



NHKBSプレミアムで放映中の『100年インタビュー』、
番組では対談方式で語られた珠玉の言葉を再編成し単行本化。
以前、井上ひさし先生の回も編集協力させていただいた、
あのシリーズを再び担当させていただきました。



藤子不二雄A先生といえば、
弱きを助け悪に立ち向かう『怪物くん』や『忍者ハットリくん』をはじめ、
ブラックユーモア満載の『笑ゥせぇるすまん』、ゴルフ漫画の先駆『プロゴルファー猿』など
何世代にも渡って愛されるキャラクターたちを生み出してこられました。


ふたりでひとつのペンネーム『藤子不二雄』として
漫画道を共に歩むこととなった故 藤子・F・不二雄氏との運命的な出会い、
中学生時代にふたりで仕掛けた前代未聞のチャレンジ、
手塚治虫先生との出会いとトキワ荘での生活、
生み出したすべてのキャラクターに通じる普遍のテーマとは……etc

特に、漫画を書きはじめた少年時代、一生の友との出会い、
自分の道を決めたときのエピソード……等々
これから進むべき道を模索していく子どもたちへ贈りたい、頷けるフレーズが満載です。

特にお子さんのいらっしゃる方はご家族で読んでいただきたいなあ。
冬休みの読書のラインナップに加えていただけたら嬉しく思います。

(このシリーズは、中学生からオトナまでが読者対象の「ヤング文芸」というジャンル。
文字も大きめでルビもふってあり、お子さんからご年配の方まで楽しんでいただけます)



漫画そのものにはあまりご縁はないものの、おいしいもんが日々を彩ると信じて疑わない私が、
素敵な食のエピソードが入ってる当書を担当することになったのは必然かも…です(笑)。



いつも明日見て・・・夢追い漫画家60年 (100年インタビュー) 藤子 不二雄A
詳細はこちらから↓(写真をクリック)

[PR]
# by nonki-shokudo | 2012-12-01 00:00 | 映画・本etc
おいしい週末ライオン市vol.3 終了!
おいしい週末ライオン市、三回目を無事終えることが出来ました。

いや〜楽しかった。そして疲れた(笑)。

会場は3階建てのライオンビルまるごと+屋上。
開催時間中は、階段を何十往復もするのが恒例なのですが、
筋肉痛で、昨日は立つのも辛いくらい、となってしまいました。

考えてみれば、昨年の今頃はランニングもぼちぼち続けていたので
vol.2のときは、疲れたとはいえさほど筋肉痛にはならなかった気が。

そういや、今年は夏の暑さを理由に、もう半年くらい走っていないのです。
そのせいか…運動不足を反省。

これから走り再開だ!
(これでもハーフマラソン1時間51分の記録保持者。しかし、今は大きな声で言えないなあ…)

それはさておき…
おいしい新米ごはんに、お菓子にパン、器やタニク植物などなど、
作り手さん送り手さんたちの愛がこもった品々に囲まれ、
とにかくやっぱり幸せな2日間でした!
f0226837_17521590.jpg


またやる?やれる?
期待と希望と現実とを重ね合わせて、ゆっくりじっくり考えたいと思います。
[PR]
# by nonki-shokudo | 2012-10-16 17:56 | イチ・イベント