お腹を空かせながら綴りましょうかね?
by nonki-shokudo
その他のジャンル


『おいしい週末ライオン市vol.1』考察〜その1
先週末に初開催しました「おいしい週末ライオン市」…
雨にも関わらず、本当にたくさんの方々にお越しいただきました。
ここに改めて御礼申し上げます。

終わったその日は、疲れよりも感動と興奮とに包まれるのですが、
その波がひくと、途端に燃え尽きたようになってしまいます。

今回はその波がとっても大きかったように思います。
終わったあとのチカラの抜け様が想像以上に大きかったのです。

ご報告がすっかり遅くなってしまったのを、そのせいにするのは申し訳ないですが。
それだけ全力投球していたとご理解いただければ幸いです。
どうかお許しを。

f0226837_1274646.jpg


今年前半、個人的に本当にキツイ時期があって凹んでばかりで…

しかし、前を向くしかありません。
自分にとって、本当に今年のはじめの一歩くらいの気持ちで選んだのが
大好きなイチの企画でした。

そして、その後襲った未曾有の大震災…
実は、このイチの企画が決定したのは震災前日だったのです。

もう本当にたったひとりの人のチカラなんてちっぽけなものか、
しばらくはただ落ち込むしかありませんでした。

そして4月を迎えて、ようやく準備に取りかかりはじめたのでした。

たった2ヶ月の間の準備期間…少し不安もありました。
特に、1F参加者の半数以上が、今回のイチのために初めてお声かけした方々、
本当に「あたってくだけろ」の心境で(笑)、ドアをトントンとノックした感じです。

しかし、ブログやHP、またはツイッターなどを通じていだいていた印象を
誰ひとり、私を裏切る方はいませんでした。
(初対面のとき「思っていた通り!」と毎回心の中でガッツポーツ!)

逆を言えば、どこのウマの骨ともわからない私の提案に
真摯に対応してくださった皆さんのおかげ。

本当にありがとうございました!


開催数日前にJ-WAVEの番組でイチについて話させていただける機会に恵まれ、
それを機に、初めて訪れてくださった方も多かったようです。


前からライオンビルディングがとっても気になってた〜という方も
思った以上にたくさんいらっしゃいました。
撮影スタジオとして業界内では知られた場所でも、
一般の方が体感できる機会はそう多くありません。
隅々まで見学される方がたくさんいらっしゃったのも印象的でした。

また、まだご存じなかった業界関係者の方々にも、お披露目でき
ライオンビルディングとしてもよいPRになったのでは…と自負しています。

昨年のおいしいもん市から、欠かさず来てくださっている方もたくさん!
ほんとうに感謝、多謝に尽きます。


今回のイチでの経験や感想は、また追って更新します。
時には、客観的に自分のイチを考察してみようかなと思っています。
良かったらまたのぞいてみてください。

(一方で、気持ちは次回の新たな野望へ飛んでいたりして〜?!)
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-06-06 01:34 | イチ・イベント
<< 挫折して釜石へ 〜故 井上ひさ... 5/28(土)29(日)「おい... >>