お腹を空かせながら綴りましょうかね?
by nonki-shokudo
その他のジャンル


カテゴリ:イチ・イベント( 11 )
焼き菓子いろいろ
4月1日(金)11:00〜 
柚(ゆず)ワンディマルシェ( in「手づくり工房柚」町田市玉川学園5-21-4)


つくり手ラインナップ詳細はこちらへ
(追記/千葉・珠樹自然農園さんの野菜もやってきます!)

缶詰持ってワンデイマルシェへ!〜4.1 ちいさな被災地支援プロジェクト詳細はこちらへ

会場へのアクセス詳細はこちらへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ひとくちに焼き菓子とといってもその個性はいろいろ。
今回も様々な特徴ある焼き菓子たちが集まります。

しょうゆ、塩、玉ねぎ、はと麦、さくら…
さて、これらは? 

………答えはすべてクッキーの素材!  

f0226837_0144496.jpg

 *さくらの花のクッキーは、ほんのりさくらの葉の香り

CAFE703(カフェナオミ)さんが作る焼き菓子は、
和の調味料や野菜など、ちょっとひとひねりある素材や
くすっと微笑んでしまうキャラクター性あるデザインが人気。
現在は、シフォンやパウンド、クッキーなどのスイーツクリエーターとして
週末に開かれる手づくり市などで活動しています。
f0226837_015886.jpg

*笑顔がいっぱい!シアワセ詰まったミニクッキーはココアとプレーンがあり。

普段から、みりんやみそなど、自然でカラダにやさしい和素材を
違和感なく洋菓子に取り入れられるセンスの持ち主。
そこに季節を感じさせるエッセンスをプラスして、懐かしいけど新しい…
そんな飽きさせない味わいに仕上げています。

お菓子を作りはじめたとき、思い通りに仕上げられないのを壁だと思わず、
「この奥深さがおもしろい!」と、自分らしいスタイルを模索していったそう。
いまも「もっと、もっと」と他にはない味わいを探し続けています。

シンプルな見た目に反して?!他にはないこだわりが秘められた焼き菓子、
ぜひ味わってみてください。



そして、「お米」をキーワードにしたお菓子作りをされているのがTROLLEY(トロリー)さん。
実は、ご実家が秋田の米農家さん。
現在も、田植えや稲刈りなど大事な時期には必ず帰省し、
ご家族と一緒にあきたこまち米作りをされています。

「どのようにして育って来たかが一番わかってるので、
自分がその良さを伝えていくのが一番いいんじゃないか」
それが、米粉のお菓子を作ろうと思ったきっかけでした。

現在は、工房を構え、イベントや週末市への出店を中心に
米粉の焼き菓子はもちろん、自家製の米、米粉、お餅なども販売しています。

f0226837_0161310.jpg

*米粉のマドレーヌは一口サイズでもモッチリ食べごたえあり!

3種類あるクッキー系も、ほろっ、さくっ、かりっ…すべて異なる食感。
その他の素材も黒糖や甜菜糖など、カラダにやさしく、
また、秋田の比内地鶏の卵など、故郷の味もできる限り活用しています。

f0226837_0163080.jpg

*きび砂糖のクッキー。サクっホロっで美味!


また、当日はこのほかにもスイーツが!

柚オーナーの娘さんはフランス洋菓子店のチーフパティシエーヌを務めています。
実は、品川・青物横丁駅近くで3月初旬にオープンしたばかり!

その「パティスリー レ・サンク・エピス」さんから、各種焼き菓子と、
もしかしたら生ケーキも少数限定で届くかも!?という情報が!
これは、当日になってのお楽しみ。気になる方はお早めにどうぞ!
(但し、生菓子についてはイートインのみの対応となります)

残念ながら今回は、CAFE703さん、TROLLEYさん、パティスリー レ・サンク・エピスさん
いずれも商品のみの参加になりますが、
この機会に、ぜひいろいろな焼き菓子を食べ比べてみてはいかがですか?


スイーツを囲んで、そこにいる人たちみんなに笑顔が広がるといいなあ〜



◯おしらせ:
地域の情報サイト「町田経済新聞」さんで当市のことを取りあげていただいています。
ありがとうございました。
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-31 01:55 | イチ・イベント