お腹を空かせながら綴りましょうかね?
by nonki-shokudo
その他のジャンル


<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
野菜のハナシ
4月1日(金)11:00〜 
柚(ゆず)ワンディマルシェ( in「手づくり工房柚」町田市玉川学園5-21-4)


つくり手ラインナップ詳細はこちらへ

缶詰持ってワンデイマルシェへ!〜4.1 ちいさな被災地支援プロジェクト詳細はこちらへ

会場へのアクセス詳細はこちらへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いよいよ明日です! 柚ワンデイマルシェ!

お天気もなかなかいい感じで、
さくらが満開…とまではいかないですが、春っぽさは実感できる一日になりそうです。

そして今日は、マルシェで販売する野菜を収穫しに、
珠樹(たまき)自然農園さんの畑に伺いました。
f0226837_23453884.jpg


「環境保全型農業」と「資源循環型農業」に取り組む珠樹自然農園さんは、
現在、千葉県旭市内に数カ所の畑で野菜やハーブを、
田んぼでは無農薬の米、古代米を作っています。
そして、自社加工した製品と共に、
千葉市内の直営直売店「FARMER'S MARKET」での販売するほか、
首都圏のレストランへの卸、一般顧客への通販なども行なっています。

「野菜ってこんなにおいしかったんだ」
それが、珠樹さんの野菜に出逢ったときに最初に思ったこと。
味が濃くて甘くて歯ごたえがよくて…
スーパーで何気なく買っていた野菜で、
そう感じたことはあまりなかったなあと気がついたのです。

無農薬・無化学肥料栽培はもちろん、
育てた野菜の残菜を鶏たちのエサとし、その糞がまた堆肥となって土に帰る…
自然のサイクルの中にある畑には、それだけの手間と愛情がかかっています。

f0226837_032243.jpg

f0226837_034210.jpg

今日は、珠樹自然農園の代表と農場長と一緒に、
一番おいしいところを見繕って収穫してきましたよ。
f0226837_23484984.jpg

ルッコラもたくさん採れました。本当においしいです、
どうぞおたのしみに!


原発の問題が野菜に飛び火して、東北関東圏産だけでなく、
野菜そのものも売れなくなってしまっていると聞きます。

その影には、残念ながら「ヤサイ=何となく危険?」と根拠なきウワサが一人歩きし
風評被害にあっている農家もたくさんあります。

珠樹自然農園がある旭市でも、一部の出荷停止のあおりを受けて
旭市の野菜がすべてだめ?のように受け取る人も少なくないと聞きました。
そうしたイメージの払拭とも向き合っていかなければいけません。

今回は、より安心して召し上がっていただくために、
念のため露地物野菜はラインナップから外しました。
そして、無農薬栽培の大敵である害虫防止のための
頑強なビニルハウスの中で育ったもののみの販売いたします。
(ビニルハウスものであっても、出荷制限対象の品目は外しています)
農場長からのメッセージも預かっていますので、会場に掲示いたします。

今回は、旬の採れたて野菜各種の他、
自家製の七味、らっきょう、干しニンジンなどなど…
様々な加工品も登場します。

旨味たっぷりの旬野菜、ぜひ味わってみてください!
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-31 23:04 | イチ・イベント
焼き菓子いろいろ
4月1日(金)11:00〜 
柚(ゆず)ワンディマルシェ( in「手づくり工房柚」町田市玉川学園5-21-4)


つくり手ラインナップ詳細はこちらへ
(追記/千葉・珠樹自然農園さんの野菜もやってきます!)

缶詰持ってワンデイマルシェへ!〜4.1 ちいさな被災地支援プロジェクト詳細はこちらへ

会場へのアクセス詳細はこちらへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ひとくちに焼き菓子とといってもその個性はいろいろ。
今回も様々な特徴ある焼き菓子たちが集まります。

しょうゆ、塩、玉ねぎ、はと麦、さくら…
さて、これらは? 

………答えはすべてクッキーの素材!  

f0226837_0144496.jpg

 *さくらの花のクッキーは、ほんのりさくらの葉の香り

CAFE703(カフェナオミ)さんが作る焼き菓子は、
和の調味料や野菜など、ちょっとひとひねりある素材や
くすっと微笑んでしまうキャラクター性あるデザインが人気。
現在は、シフォンやパウンド、クッキーなどのスイーツクリエーターとして
週末に開かれる手づくり市などで活動しています。
f0226837_015886.jpg

*笑顔がいっぱい!シアワセ詰まったミニクッキーはココアとプレーンがあり。

普段から、みりんやみそなど、自然でカラダにやさしい和素材を
違和感なく洋菓子に取り入れられるセンスの持ち主。
そこに季節を感じさせるエッセンスをプラスして、懐かしいけど新しい…
そんな飽きさせない味わいに仕上げています。

お菓子を作りはじめたとき、思い通りに仕上げられないのを壁だと思わず、
「この奥深さがおもしろい!」と、自分らしいスタイルを模索していったそう。
いまも「もっと、もっと」と他にはない味わいを探し続けています。

シンプルな見た目に反して?!他にはないこだわりが秘められた焼き菓子、
ぜひ味わってみてください。



そして、「お米」をキーワードにしたお菓子作りをされているのがTROLLEY(トロリー)さん。
実は、ご実家が秋田の米農家さん。
現在も、田植えや稲刈りなど大事な時期には必ず帰省し、
ご家族と一緒にあきたこまち米作りをされています。

「どのようにして育って来たかが一番わかってるので、
自分がその良さを伝えていくのが一番いいんじゃないか」
それが、米粉のお菓子を作ろうと思ったきっかけでした。

現在は、工房を構え、イベントや週末市への出店を中心に
米粉の焼き菓子はもちろん、自家製の米、米粉、お餅なども販売しています。

f0226837_0161310.jpg

*米粉のマドレーヌは一口サイズでもモッチリ食べごたえあり!

3種類あるクッキー系も、ほろっ、さくっ、かりっ…すべて異なる食感。
その他の素材も黒糖や甜菜糖など、カラダにやさしく、
また、秋田の比内地鶏の卵など、故郷の味もできる限り活用しています。

f0226837_0163080.jpg

*きび砂糖のクッキー。サクっホロっで美味!


また、当日はこのほかにもスイーツが!

柚オーナーの娘さんはフランス洋菓子店のチーフパティシエーヌを務めています。
実は、品川・青物横丁駅近くで3月初旬にオープンしたばかり!

その「パティスリー レ・サンク・エピス」さんから、各種焼き菓子と、
もしかしたら生ケーキも少数限定で届くかも!?という情報が!
これは、当日になってのお楽しみ。気になる方はお早めにどうぞ!
(但し、生菓子についてはイートインのみの対応となります)

残念ながら今回は、CAFE703さん、TROLLEYさん、パティスリー レ・サンク・エピスさん
いずれも商品のみの参加になりますが、
この機会に、ぜひいろいろな焼き菓子を食べ比べてみてはいかがですか?


スイーツを囲んで、そこにいる人たちみんなに笑顔が広がるといいなあ〜



◯おしらせ:
地域の情報サイト「町田経済新聞」さんで当市のことを取りあげていただいています。
ありがとうございました。
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-31 01:55 | イチ・イベント
パン派?!ごはん派?
4月1日(金)11:00〜 
柚(ゆず)ワンディマルシェ( in「手づくり工房柚」町田市玉川学園5-21-4)


つくり手ラインナップ詳細はこちらへ
(追記/千葉・珠樹自然農園さんの野菜もやってきます!)

缶詰持ってワンデイマルシェへ!〜4.1 ちいさな被災地支援プロジェクト→詳細はこちらへ


会場へのアクセス詳細はこちらへ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
金曜日のワンデイマルシェへお越しになると、
「明日土曜の朝、パンにしようかな? ゴハンにしようかな?」
そんな悩みが生まれるかもしれませんよ。
パン派の人もゴハン派の人も迷ってしまうような品々が勢揃いします。

まずは、パン派のあなたへ。
天然酵母やこだわり素材を使った自家製パン各種とオリジナルジャムを
ご用意してくれるのは、HARAPEKOPAN(ハラペコパン) さんです。
f0226837_281692.jpg

「会社員時代、出張先の神戸で出逢ったパンに感動し、
以来、おいしいパンを見つけるのが楽しみになったんですよね」
と語る、HARAPEKOPANさん。
やがて、好きが高じて自らつくり手になる道を選びます。

ル・コルドンブルー東京校で1年間パンを学び、その後は
有名パン職人の講習会などにも積極的に参加して腕を磨いてきました。
現在はケータリングや週末市などを中心に活動中。

パンが好きで食べ歩きをしていた自分自身と同じような想いになって欲しいと、
“食べるのが楽しみになるようなワクワクするパン”を作っています。
f0226837_28364.jpg


当日は、ルヴァン種(天然酵母)と微量のイーストでじっくり発酵させた
味わい深い生地のパンから、スイーツ感覚のお菓子パンまで
いろんな種類を少しずつ持って来てくださる予定です。
フルーツたっぷりのオリジナルジャムは、他にはちょっとない味わい!
試食もご用意しているので(数に限りがあります)ぜひ味わってみてください。


そして、「パティスリーイエズミ」さんからは、
多品種揃えたオリジナルラスクとキッシュがやってきます。

手づくり市などでも人気のラスクは、それぞれの味わいに最適な生地を仕込み、
ベースとなるパンを焼くところからこだわっています。
f0226837_291179.jpg

老舗ホテルでパン職人として修行を積んだ後、
自分なりのパンや菓子作りを模索してみようと独立。
現在は、ネット通販とイベントでの出店を中心に活動しながら、
そろそろ自分らしい店舗を持つことも視野に入れ、
ますますパンと焼き菓子に向き合い、探求する日々を送っています。

甘系、塩系共に揃うイエズミさんのラスク、
おやつ感覚やお酒のお供にもいいのですが、
実は忙しい朝にもおすすめなんです!

よくあるカラカラになった固〜いラスクではなく、
程よい歯ごたえでさくっと味わえる心地よい食感とスティックの形状は、
ひょいとつまみながら朝支度したい…なんていう人にもぴったりです。
ぜひ、その場でサクサク味わってみてください。
f0226837_211539.jpg



そして、ゴハン派さんにおすすめは、
梅の名所・小田原からやってくる無添加手づくり梅干しと
ぴりっと辛味の効いた手づくり調味味噌。
そして、柚オーナーセレクトの日光みそのたまり漬!
生産農家との直接契約による厳選野菜で作られているそうです。

これらはホント、ご飯がすすんじゃいますので、ダイエット中の方はご注意を!(笑)

ほかにも、
女性誌でフードコーディネーターもお薦めする千葉県産の野菜たっぷり香味ダレに
石川県輪島で家族で営むアットホームな酒蔵・白藤酒造の希少な酒粕。
そして、お茶請けにぴったりな三河湾の天然車海老煎餅まで、
和のセレクトも目白押しです!


ああ、お腹がすいてきた…
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-30 02:30
香ばしい珈琲とスパイシーなチャイ
4月1日(金)

◯缶詰持ってワンデイマルシェへ!〜4.1 ちいさな被災地支援プロジェクト→詳細はこちらへ

◯会場へのアクセス→詳細はこちらへ

◯つくり手ラインナップ→詳細はこちらへ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つくり手さんたちが心を込めてお届けするおいしいものたち。
当日は、お買い上げ後にすぐ召し上がりたい方のために、
限られたスペースではありますが、少々お席を設けたいとも考えています。

お供には、温かく香ばしい珈琲やスパイシーなチャイはいかがですか?

インドの良質なスパイスを販売する『スパイスマーケット』さんによる
温かいミルクで紅茶を煮出しスパイスを程よく効かせたチャイが味わえます。
f0226837_23153670.jpg

その他、当日は大人気のオリジナルカレーブレンドやタンドリーチキン、
ピクルスやチャイ用のスパイスまで、様々な種類のスパイスセットが購入できます。

ご自宅でもカンタンに作ることができるようにセットされたスパイス&レシピは、
スパイスマーケットさんオリジナルの人気商品!
「スパイスって興味はあるけど今ひとつ使い方に自信がない…」
そんな方にもぴったり。
本場のチャイの味を堪能したら、ぜひご自宅でもトライしてみてください。
あなたもスパイスの魅力にハマるきっかけになるかも?!

雑貨のようなパッケージングはプレゼントにも喜ばれるそうです。
f0226837_0463337.jpg

*各写真はイメージです。当日の商品とは異なります。


『自家焙煎コーヒー・百豆(ももず)』さんによる煎れたて珈琲も見逃せません。
手づくり市をはじめ、様々な週末市への出店にて着実にファンを増やし、
今年はじめ、西東京市にある西武柳沢駅近くに焙煎所兼ショップをオープンしたばかり。
女性オーナーならではのやさしい味わいが人気です。
f0226837_0404794.jpg

当日は3種のオリジナルブレンド豆/粉を販売予定。
飲む時間帯や合わせる食によって味わいを変えるのも通の楽しみ方。
丁寧に手煎れされたドリップ珈琲を味わいながら、
どんなシーンで何に合わせたいかなど気軽に相談しながら選んでみてください。

f0226837_1155824.jpg

*オリジナルブレンドが人気
f0226837_1162113.jpg

*奥にある焙煎機で生豆をじっくりとロースト。百豆の珈琲はここで生まれます
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-29 01:51
缶詰持ってワンデイマルシェへ!〜4.1 ちいさな被災地支援プロジェクト
4/1(金)に開催する柚ワンデイマルシェでも、
今回の地震で被災された方々に向けて
少しでもチカラになれることができないか、模索してきました。

「食」をキーワードにした市を企画していることもあり、
その方面で小さくても直接的に支援できることがあれば…
そして、次のような仕組みをかんがえてみました。


A<缶詰・レトルト食品の寄付>
4/1柚ワンディマルシェでは、
「缶詰またはレトルト食品(賞味期限内、未開封、常温保存可能)」に限定し、
ご来場くださる方が持参し寄付してくださったものを、
取りまとめて支援団体へ届けます。


きっかけは、「セカンドハーベストジャパン」さんの活動を知ったことでした。

「セカンドハーベストジャパン」さんは、食品製造メーカーや農家、個人などから、
まだ充分食べられるにも関わらずさまざまな理由で廃棄される運命にある食品を引き取り、
それらを児童養護施設の子供たちやDV被害者のためのシェルター、
さらに路上生活を強いられている人たちなどの元に届ける
フードバンク活動を行っている日本初の団体です。

彼らは、通常の支援形態の延長線上に被災地支援もあるとお考えなのだと思います。
だから、早い段階から食品や物資の提供に動き、
すでに何度も被災地へ向け食品を中心に各種物資を運搬されていると聞きました。

食に特化した支援ができればと考えた私たちの想いを託させてもらえればと、
先方にコンタクトをとり、このように告知する承諾をいただいた次第です。

個人的にも、1週間経っても一日おにぎり1個しか届かないところもあると知り
「何とかならないのか」と思う反面、
「自分だけではたいしたこともできない、物資提供できる量もたかがしれているし…」
と二の足をふんでいたところでした。

しかし、1人ではしれている量でも、来場される方各自が1個ずつ
ご持参いただければ、結果段ボール単位での寄付ができると思うのです。

だから、お店で買い占める必要はありません。
1個でかまいませんのでぜひご持参をお願いしたいと思います。

そして、できれば…ですが、
『自分がおいしいと思うもの』がうれしいです。

「まあなんでもとりあえず…」ではなく、
お友達に勧めるように、少しでもおいしいものを食べてもらいたい…
そんな想いもあるからです。ぜひお願いします。


【お願いごと】
1)缶またはレトルトのみ(びん入りは破損が心配なので除外とさせていただきます)
そして、『賞味期限内、未開封、常温保存できるもの』に限ります。

2)缶詰の場合は、プルトップタイプ(缶切りがいらない)のものでお願いします。
焼き鳥をはじめ、おかずになるようなものからスープ類までもいろいろあると思います。
内容はどのようなものでもかまいません。

3)レトルト食品は、電子レンジ調理限定ではなく、湯煎が可能かご確認願います。

4)レトルトの場合、カレーでももちろんよいのですが、たとえばシチューとか
具沢山スープとかも歓迎です。もちろんお味噌汁などでもかまいません。
(*パスタを茹でることも難しいかと思うのでパスタソースは除外していただくと助かります)

5)ベビーフードも大歓迎です(レトルト食品のみ、びん入りはご容赦願います)



「セカンドハーベストジャパン」活動詳細はこちらをご参照くだい。
http://www.2hj.org/index.php/what_is_j
◯被災地支援についての詳細
http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterrelieffooddonations/


皆さんの善意は責任をもって、
翌4/2以降に同事務局へ直接持ち込ませていただきます。



B<チャリティ・フリマ・コーナーの設置>

もうひとつは、 参加メンバーが各自持ち寄った品を販売して
義援金にあてるチャリティフリマコーナーの設置です。

例えば、お菓子の型だったり(あくまで例ですが)、
参加者の仕事に関わるものや、その他雑貨類など、
いろいろ持ち寄っていただけるようお願いしたあります。
その売り上げはすべて義援金にあてさせていただきます。
(あわせて募金箱も置く予定です)



最後に…
いずれも強制ではありません!
ご来場の方は、可能な限りご参加をお願いできれば幸いです。


小さな避難所一食分にしかならないかもしれませんが、
その一食が明日へ繋がる糧になると信じて
東京の片隅でいま自分たちにできることをしてみたいと思っています。


ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!



柴山ミカ


*この件についてのご質問ご確認ご相談は、
nonkigohan(あっとまーく)gmail.comまで
メールにてお送りください。
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-26 23:12
4/1ワンデイマルシェへの行き方です(写真付き)
来週の金曜日…そう一週間後がいよいよ「柚ワンデイマルシェ」の日です!

そこで今日から毎日(いや、間に合わなくなったら一日2回かも?)、
カウントダウンしながら情報発信していきたいと思います。
どうぞお楽しみに。

会場の「手づくり工房柚(ゆず)」は、
小田急線の玉川学園前駅の住宅街にあります。
駅から歩いて5分ほどなのですが、
実は所々にトラップ(?)的な箇所がありまして…

そこで、玉川学園前駅で降りたことない方や「ワタシ実は方向音痴で…」という方のために、
少しでもわかりやすくできればと、写真でご説明してみたいと思います。

小田急線の「玉川学園前駅」は、町田駅のひとつ新宿寄りの駅です。
電車でお越しの際は準急、区間準急、各駅停車にお乗りください。
(快速急行、急行(多摩急行も)は停車しませんのでご注意ください)

また、道幅が狭く、近隣のご迷惑になるので路上駐車は固くお断りいたします。
コインパーキングは駅周辺に数カ所ありますが、あまり数は多くありません。
あらかじめお調べになってお越し下さい。
参考サイト→パーキング検索サイト


さて、駅に到着しました。改札出たら北口(左方向)へ。
f0226837_20534839.jpg

f0226837_2054612.jpg
f0226837_20543625.jpg
f0226837_20544634.jpg



さあ、駅の外に出ました。次は、正面の信号を渡ります。
f0226837_20545718.jpg


渡ったら右へ進みましょう。

旅行代理店の建物を過ぎて…
ここがファースト・トラップ!坂道って登りたくなるんですけど登っちゃダメですよ!
f0226837_20551664.jpg


「玉川学園前」交差点に出ます。
f0226837_20552695.jpg


ちなみに信号渡って左手にセブンイレブンがあります(そっち方面ではありません!)
f0226837_20553899.jpg

右手に見えてくるのが「玉川学園」ですね〜

とにかくガードレールに沿って、道なりにまっすぐまっすぐ…
すると何となく左に曲がりそうになってきます。
そこで...
f0226837_20554876.jpg


カーブミラーになったつもりで、見てみましょう。
f0226837_20555923.jpg


f0226837_20561244.jpg

f0226837_20564796.jpg

f0226837_20565981.jpg
f0226837_20571329.jpg
f0226837_20572634.jpg


ここでもやっぱり坂は登りません!
基本、平坦な道を歩いていただければ間違いないです。

f0226837_21161256.jpg


そしてすぐ次の道を左へ。
植え込みのあるオタクが目印です。そしてもうひとつの目印が足元に…
f0226837_20575639.jpg


f0226837_2058956.jpg
f0226837_20582374.jpg


f0226837_20583521.jpg


f0226837_20584882.jpg


いかがでしたか??
今日、週間予報で4月1日(金)は晴れマークも出ていました。
少し暖かくなるようですので、お散歩気分でお越し下さい!

さて次回は…
試行錯誤していました、被災地支援プランをご紹介したいと思います。
ぜひご覧下さい。

開催まであと7日!

*当日はぜひエコバッグ持参にご協力をお願いします

柚ワンデイマルシェ
4月1日(金)11:00〜(売り切れ次第終了)
*ギャラリー営業は17:00まで


「手づくり工房柚」
町田市玉川学園5-21-4
TEL 042-725-5822 
ウエブサイト:http://yuzuyuzu.jimdo.com/
ブログ:http://koubouyuzu.exblog.jp/




<Twitterにてリアルタイム情報配信予定>
当日のリアルタイムな情報は、当ツイッターアカウントにて発信!
@nonkigohan
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-25 21:48
4/1柚ワンデイマルシェの顔ぶれ
計画停電や余震など、都内でもまだ不安定な空気が漂う毎日です。

それでも、元気で健康に毎日を送れていることに感謝しつつ
節電をして、自分で出来る範囲の被災地支援を考えながら、
働いて、買い物をして、日々の暮らしを全うしていくことが
私たちがいまできることのような気がしています。

先日お知らせいたしましたように、
4/1(金)ワンデイマルシェ開催に向けて準備を進めています。

今日は、ほぼ出揃ってきました参加メンバーについてお知らせしたいと思います。

ギャラリーオーナーから打診を受け、プロデュースをお引き受けしてから
開催日まであまり時間がなかった上、未曽有の震災も重なっていましたが、
お声かけさせていただいたつくり手のみなさん口をそろえて
「こんな時だからこそ元気を発信しましょう!」と賛同してくださいました。
快く集まってくれた仲間たちに感謝、です。

但し、まだ物流が安定しない中、材料の調達具合や直近の都合により
当日のメニューが変更になる場合もあります。
何卒ご了承いただきたいことを最初に記しておきます。


<参加メンバー(順不同)>

Spice Market(スパイスマーケット) :
 インド産の良質なスパイス各種(レシピ付きスパイスセットほか)、温かいチャイ→HP/BLOG

自家焙煎コーヒー 百豆(ももず) :
 女性オーナーが自家焙煎するオリジナル珈琲各種(豆/粉)、温かい珈琲→HP/BLOG

HARAPEKOPAN(ハラペコパン) :
 天然酵母やこだわり素材を使った自家製パン各種とオリジナルジャム→HP/BLOG

PATISSERIE IEZUMI(パティスリーイエズミ) :
 パンから手作りしたこだわりラスク(甘系&塩系)とキッシュ他→HP/BLOG

CAFE703(カフェナオミ) :
 和の調味料や野菜などひとひねりある素材を使った焼き菓子→HP/BLOG

TROLLEY(トロリー) :
 秋田県大潟村産・自家製米で作る米粉の焼き菓子(米、米粉、餅も予定)→HP/BLOG

薫や岡本 :
 山中湖で作るオーガニック燻製(ベーコン、牡蠣のオリーブオイル漬けほか)→HP/BLOG

パティスリー レ・サンク・エピス :
 柚オーナーの娘さんがシェフ・パティシエーヌを務めるフランス菓子店より焼き菓子各種
 →HP/BLOG
 
珠樹自然農園 : 
 千葉で環境保全型&資源循環型農業を実践する農園の採れたて野菜
 (無農薬・無化学肥料の旬野菜各種)→HP/BLOG

味禅(みぜん) :
 千葉県産の野菜にこだわった万能うまみだれ(オリジナル/生姜)→HP/BLOG

小田原の柏木さんがつくる昔ながらの無添加梅干、ピリ辛調味味噌など

食に関する古書いろいろ(イチディレクター柴山が蔵書からセレクト)

おいしい甘酒ができる加賀の酒粕、三河の海老煎餅、たまり漬けなど(柚オーナーセレクト)


当日は、スパイスマーケット、自家焙煎コーヒー・百豆、パティスリーイエズミ、
HARAPEKOPAN、薫や岡本(敬称略)の皆さんが来場の予定です。

つくり手さんからいろんなお話を聞きながら
お買い物を楽しんだり、ゆっくりとお茶を飲んだり、
それぞれの美味しいひとときをお過しください。


さて、当ブログでの予告編は続きます。

これからは、会場となる「手づくり工房柚」への詳しいアクセス方法や
つくり手さんの横顔をご紹介していきます。

どうぞお楽しみに!


*当日はぜひエコバッグ持参にご協力をお願いします
f0226837_21532291.jpg

*写真はイメージです
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-22 21:56
4月1日(金)ワンディマルシェを開催します
柚・one day marche
2011年4月1日(金)11:00~(売り切れ次第終了*ギャラリー営業は17:00まで)



f0226837_14524951.jpg

*写真はイメージです

2011年4月1日(金)11:00~
小さなワンデイマルシェを開催いたします。


会場の「手づくり工房柚(ゆず)」は、
毎月1~10日にオープンしている一軒家ギャラリーです。

そのオープニングディの「1日」に、
こだわりの食を集めた市をやってみたいとのご相談を受け、
当方がプロデュースさせていただくことになりました。

場所は、小田急線町田駅のお隣り「玉川学園前駅」から少し歩いた住宅街。

天然酵母パンやジャム、ラスク、自家焙煎珈琲、
焼き菓子、スパイス、調味料から新鮮野菜まで
小さな市ではありますが、自分の手がけたものを愛し、誇れるものだけを
送り出すつくり手から、それを手にするひとりひとりへ想いと共に届けます。

織物や木工をやっていらっしゃるオーナーご夫婦のご自宅を一部開放した、
落ち着いた雰囲気のギャラリーです。

こういう状況の今だからこそ、ちょっと一息ついて
ほっこり寛げる和空間でおいしいひとときをお過ごしください。
皆様のお越しをお待ちしています。


平日ですので、お勤めの方は難しいかもしれませんね、ごめんなさい。
でも、お子様が学校に行っている間など、平日だからこそお越しになれる方も多いと思います。

お友達やご家族が沿線やお近くにお住まいでしたら、ぜひ教えて差し上げてください!


明日から、出品情報など詳細をこちらでお知らせしていきます。
また、当日は被災地への支援など何かできることがないか
考えていきたいと思っています。


「手づくり工房柚」

町田市玉川学園5-21-4
TEL 042-725-5822 
ウエブサイト:http://yuzuyuzu.jimdo.com/
ブログ:http://koubouyuzu.exblog.jp/





<あらかじめお知らせしておきたいこと>
地震をはじめ情勢が不安定ではありますので、
現状では開催の方向で準備を進めますが、
大きな余震その他の状況次第では
開催について変更になることもございます。
あらかじめご了承ください。
その場合は、柚ブログ・当方のこのブログ・Twtterにてお知らせいたします。


<Twitterにてリアルタイム情報配信予定>
直近のリアルタイムな情報は、当方のツイッターアカウント
@nonkigohan
にて随時発信いたしますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-17 15:09
いろんなものを乗り越えて
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様とご家族の方々に対し、
改めて心よりお見舞い申し上げます。

少し離れた地にいる私たちは、
背中をさすってあげることもできないもどかしさを感じています。

しかし、元気で健康でいられる私たちは、
日々刻々と変わる情報の波に流されないようにしながら、
節制ある行動と共に、
毎日をいろんなコトに感謝して暮らしていかなければ、と思います。


また、突然の出来事に向き合ったときこそ、
自分のことを見つめ直す時かもしれないとも思っています。

私事ですが、1月末に13年一緒に暮らした愛犬を看取りました(→詳細はこちら)。
突然のことで受け入れるのにとても時間がかかりましたが、
ブログの更新すらできないほど何も手につかなかった日々は、
結果的にこれからを考える貴重な時間にもなりました。

今回の被災者の皆さまは、もちろんそんなこととは比べものにならないほどの
苦しさや悲しみの渦の中で、それらを乗り越えるのはとっても大変なことですが
今日より明日、明日より明後日が少しでも明るくなるように
ちっぽけな私にでもできることを考えていきたいです。


都内では、いろんなイベントが中止となるなど
被災地とはまた違った質の重苦しい空気が漂っています。

しかし、そんなときだからこそ、
ほっとできるような時間や空間を提供することで
ここちいい空気感が伝染していけばいいな、と思いはじめています。


f0226837_1425986.jpg

葉も枯れ落ちてもうだめだと思っていた小さな梅の木に
優しい色の花が咲き始めました。自然の力はすごいです。
人も自然の一部、そんな力を信じたいですね。

ブログの背景も明るい色に変えてみました。

[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-17 14:36 | ごあいさつ
3.11地震
昨日の地震、
東京でも何度か大きな揺れに襲われ
慣れていない私は本当に怖い思いをしました。

家族となかなか連絡がとれなかったり、
また違う意味でも恐かった気もします。

まず、私もオットもオットの家族も怪我なく無事でした。

阪神大震災のときは逆に私が関西と連絡がとれず
歯がゆい思いをしたので、
遠くで、近くで、
心配してくださっていた方々へ、まずはお知らせまで。

そしてさらに甚大な被害を受けられた東北の皆さまへ、
とてもお辛いことと思います。本当に心が痛みます。

まだまだ津波警報などは出たままのようですので
特に海の近くの方はお気をつけ下さい。

以上、取り急ぎのご報告とお知らせでした。


そして、こんな私でもなにか力添えできることはないか、
自分なりに探してみたいと思っています。
[PR]
by nonki-shokudo | 2011-03-12 12:27 | おしらせ