お腹を空かせながら綴りましょうかね?
by nonki-shokudo
その他のジャンル


<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
電車通勤と愛妻弁当
『ウイークディは新宿のオフィスまで電車通勤。
毎日愛妻弁当を携えて、食べる前には必ずその様子を写真に撮ったりスケッチしたり…』

これがイマドキの弁当男子ではなくて、
漫画界の超大御所、藤子不二雄A先生(*正式名称はAを○で囲む)というから驚きでしょ?

実は、78歳を迎えられる今でも、
漫画を書き続けるため、電車通勤と愛妻弁当の日々を送られているそうです。

そんな食にまつわるお話も織り込まれた、藤子先生の本が11月下旬に発売になりました。
f0226837_14112480.jpg



NHKBSプレミアムで放映中の『100年インタビュー』、
番組では対談方式で語られた珠玉の言葉を再編成し単行本化。
以前、井上ひさし先生の回も編集協力させていただいた、
あのシリーズを再び担当させていただきました。



藤子不二雄A先生といえば、
弱きを助け悪に立ち向かう『怪物くん』や『忍者ハットリくん』をはじめ、
ブラックユーモア満載の『笑ゥせぇるすまん』、ゴルフ漫画の先駆『プロゴルファー猿』など
何世代にも渡って愛されるキャラクターたちを生み出してこられました。


ふたりでひとつのペンネーム『藤子不二雄』として
漫画道を共に歩むこととなった故 藤子・F・不二雄氏との運命的な出会い、
中学生時代にふたりで仕掛けた前代未聞のチャレンジ、
手塚治虫先生との出会いとトキワ荘での生活、
生み出したすべてのキャラクターに通じる普遍のテーマとは……etc

特に、漫画を書きはじめた少年時代、一生の友との出会い、
自分の道を決めたときのエピソード……等々
これから進むべき道を模索していく子どもたちへ贈りたい、頷けるフレーズが満載です。

特にお子さんのいらっしゃる方はご家族で読んでいただきたいなあ。
冬休みの読書のラインナップに加えていただけたら嬉しく思います。

(このシリーズは、中学生からオトナまでが読者対象の「ヤング文芸」というジャンル。
文字も大きめでルビもふってあり、お子さんからご年配の方まで楽しんでいただけます)



漫画そのものにはあまりご縁はないものの、おいしいもんが日々を彩ると信じて疑わない私が、
素敵な食のエピソードが入ってる当書を担当することになったのは必然かも…です(笑)。



いつも明日見て・・・夢追い漫画家60年 (100年インタビュー) 藤子 不二雄A
詳細はこちらから↓(写真をクリック)

[PR]
by nonki-shokudo | 2012-12-01 00:00 | 映画・本etc